非常識な婚活テク

リング

身近な存在に気づく

婚活に目を向ける女性が多い中、疲れてしまうケースも見受けられます。それは、新しい人に会うストレスや相手から見られる緊張感からくるものです。一度疲労を感じてしまうと、次の機会へアクションを起こすのが面倒に感じてきます。なかなか前向きになれず挫折してしまったなら、もっと身近な存在に目線をシフトしてみるのはいかがでしょうか。社内恋愛ってどうなのって世間ではマイナスなイメージがあることも事実です。しかし、実際には社内恋愛をした後に結婚をして、幸せを手にしたケースも多いわけです。プライベートな面だけでなく、働きぶりも知ることができるので相手をよく理解できます。実は大いに誤解されている社内恋愛ですが、結婚を考えるならメリットもあるので見直してみましょう。社内恋愛なので、お互いの仕事について理解があることは一つのメリットです。恋愛中はどんなにラブラブでも、結婚後の生活で仕事のことで揉めることは往々にしてあるものです。会社に残って仕事をする必要がある時に理解があればお互いに協力し合うこともできます。共働きともなれば、夫婦で支えあって家庭生活を行えば、安心して暮らせます。また、毎日一緒に出社をして、社内でも顔を合わせることもあります。夫婦間のすれ違いが生じることは皆無だと言っても過言ではありません。夫婦でコミュニケーションを容易にとれるので、会話の時間も他の夫婦と比べて多いはずです。結婚の幸福度は夫婦の会話時間にも比例すると言われています。