会話を盛り上げるコツ

乾杯

会話が苦手な人への合言葉

最近の社会問題の一つに晩婚化が挙げられています。これは少子化や人口減少の要因の一つとされていて、自治体が合コンの場を提供して出会いの機会を創出する取り組みも行われています。しかし結婚したいと出会いの機会を求めて合コンに参加しても、相手となかなか会話が続かないことがあるかもしれません。そんなときにはコツがあります。それは「さしすせそ」の合言葉です。これは会話の中で効果的な相槌の頭文字をつなげた言葉です。「さしすせそ」を使えば会話を長続きさせる、あるいは盛り上げることができます。はじめの頭文字は「さすがですね」を意味しています。人というのは他人から褒められると良い気分になって相手に好感を持ち、さらに饒舌になります。特に男性の場合にその傾向が強く、もし男性が合コンで自慢話をはじめたら適当なタイミングで「さすがですね」と、褒めてあげると男性はとても喜びます。「さしすせそ」の二文字目は「知らなかったです」を意味します。これも相手を持ち上げる言葉で、「自分は知りませんでした、〜さんは物知りですね」と相手の博識を褒める言葉です。次の言葉は「すごいですね」です。これも相手の自慢話を褒める相槌です。合コンでの会話のコツは相手をとにかく褒めることにあります。続いて「センスありますね」の言葉は相槌としても使えますが、こちらから話しかけたりする場合にも使うことができます。もし気になる相手がいたらアプローチすると良いでしょう。最後の「さしすせそ」は「そうなんですか」です。もし会話が終わりそうな時や、あるいはとりあえずの相槌として使うことができます。