上司に相談

花嫁

トントン拍子に進むかも

会社によっては、これまで多くのカップルを生み出してきている所も多く、何組もの夫婦が誕生している所は少なくありません。これは、特に生産活動といった全体で一つのことを達成するという環境にあると、自然と一体感が生まれてくることが要因の一つといえます。こうした社内恋愛で結婚相手を見つけるためには、仕事を頑張っておくことが最大にポイントになります。何事にも積極的に取り組み、みんなの和を乱さないように協力を取り付ける姿を見ることで、結婚後の生活を想像する人もいるものなのです。しかし、気になる人がいるものの、自分からは積極的に声をかけることはできない、という人も多いものです。それが社内恋愛となると、ややもすれば、相手にその気がない場合、アプローチしたことでその後の仕事がやりにくくなるのでは、と考えてしまう場合も有ります。そんなときには、社内恋愛で結婚に至った上司、先輩に一声かけてみるとよい方向に向かう場合があります。部署ごとや同僚などの飲み会を開いて話をする場を作ってみたり、付き合っている人がいるかどうかを聞き出してくれたりする場合も有ります。話しの流れの中から、実はお互いが相手のことを良く思っており、両思いであることが判る場合さえあります。こうなれば、話はトントン拍子で進む可能性が高く、本人たちがよい関係に発展させていくことができれば、新たな社内恋愛によるカップルが結婚に至る日も遠くないかもしれません。