慎重なふるまいを

笑顔のレディ

細かなことにも注意して

社内恋愛から結婚に至るケースは意外と多くあります。とはいえ、すべての社内恋愛カップルが結婚するわけではなく、別れてしまったり別の相手と結婚することになったりすることもあります。社内恋愛が始まった当初から結婚を意識しているカップルはまれでしょう。お見合いや婚活での出会いとは違い、自然に出会った結果始まった恋愛なのですから、当然といえば当然です。ですが、このように先がわからないからこそ、気をつけるべきポイントがあります。まず社内恋愛で考えるべきなのは、周囲に公表するかどうかです。堂々と振る舞いたい、誰かに相談したいという思いで公表する人もいますが、隠しておきたいと考える人も多いです。公表するのであれば、茶化されたり気を使われたりすることへの覚悟と、万が一別れたり喧嘩したりしたときに気まずい思いをすることへの配慮が必要となります。隠すのならば、徹底的に隠すという気持ちが必要です。ごく親しい同僚にだけ話すというのもありですが、口が固い人を選ぶこと、他言しないでとしっかり言い含めておくことが重要です。本人同士も、仕事をするときはきっちりビジネスライクに動くこと、帰る時間や休憩の時間などをずらすことなど細かな点にまで気を使わねばなりません。意外なところからバレてしまうことも多いので、隠すと決めたら徹底的に行う必要があります。また、結婚するとなったときも、公私混同せず仕事は仕事としてきっちりこなすことが重要です。